FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

批判によって人間の能力はしぼみ、励ましによって花開く

「批判によって人間の能力はしぼみ、励ましによって花開く」 カーネギー




カーネギーの言葉にこんな言葉がございます。




人の能力は無限大です。




少しでもいいところがあったら、まずは褒めましょう。




その言葉から受け取った側は勇気をもらい




それがきっかけになり夢中になりその秘めた能力を磨き始めます。




「そんなこと誰だって出来るよ。知ってるよ」と批判することで、その秘めた能力は花開くことなく誰も見ることなく終わります。




褒めて励まし、勇気を与えましょう。




切っ掛けは思わぬところにあるものです。




「あの時こんな言葉をいただき、それが励みになりました」




様々な発明家から聴く言葉です。




人にはまだ気がついていない引き出しがたくさんあります。




その引き出しを開けるのは人さまからもらう勇気でしょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/01/24 11:06 ] カーネギー | TB(-) | CM(0)

ミスを非難しても何も生まれない。理解する心を養おう。

誰もがミスをします。




ミスをしたくてミスをしたのではないでしょう。




そのミスに対して原因を責め立てたらどうでしょうか。




原因を追究する側としては、ある一定の理解を得ることになるでしょう。




一定以上の理解を得れば、それ以上は追及はしない。




悪口を言う感覚でネチネチと責め立てても人は良くなりません。




それよりも「同じミスを繰り返さなければ大丈夫だよ」と励ました方が人は成長します。




その次にミスをしてしまった同じような内容を与えることで、相手からは信頼感を得て結びつきも強くなります。




カーネギーの言葉に次のような言葉があります。




「人を非難する代わりに、相手を理解するように努めようではないか」




非難や悪口からは生まれるものは皆無です。




人を理解し長所を引き出すことが大事であるのです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/12/16 09:36 ] カーネギー | TB(-) | CM(0)

良い時に褒美をあげた場合と、間違った時に罰をあたえた場合

良いことをした時に、褒美をあげた場合




間違った時に、罰をあたえた場合




前者の方がはるかに物事を覚えます。




動物なども出来たことに対して褒めてエサを与えれば次も同じ行動をとり、その行動は忘れないでしょう。




生きる者すべては、非難を恐れ賞賛を強く望んでいるのです。




追伸 文章は少なく恐縮ではありますが




カーネギーは言葉はそれだけインパクトや説得力があります。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/12/13 10:39 ] カーネギー | TB(-) | CM(0)

自分を信じなさい。自分の力量を信頼しなさい。

「自分を信じなさい」




「自分の力量を信頼しなさい」




「謙虚であっても、自分の能力にそれ相応の自信が無いと、成功も幸福も手に入らない」




D・カーネギー




自分を信じられるのは自分だけです。




そうですよね。




まずは自分を信じなければいけません。




そしてここまで積み重ねてきた努力は自分自身が一番知っているはずですよね。




その積み重ねた努力を信頼しましょう。




これまでを振り返り、自分に対して「よくやっているよ」と声を掛けてみましょう。




一呼吸をし、空を見上げ「大丈夫」「いつも通りでOK」と声を掛けてみましょう。




自信が湧き出て、今までの積み重ねてきた力を発揮することが出来ます。




それが行動に表れて、結果として喜びに変わります。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/11/12 08:41 ] カーネギー | TB(-) | CM(0)

頭の中は勇気、希望、自信でいっぱいにしておこう。

「頭の中は勇気や希望や自信でいっぱいにしておこう」




「心配を野放しにして、思考や想像の中に住み着かせてはいけない」




「心配に襲われたら、直ちに解毒剤を使う。そうすれば敵は消散する」




                                     D・カーネギー




心配事が出来てしまっても、常に勇気、希望、自信で心の中を満たしておけば




心配事を考えることすら忘れてしまう。




心配になことが頭を過ぎってもポジティブ思考で解毒する。




人の考えることは自由で無限大。




自由に考えることができるのであれば楽しいことを頭の中でいっぱいにしておこう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/11/09 13:01 ] カーネギー | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計