fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

今の生活に満足かどうかは、他人が決めるのではなく、自分が決めるのです。

今の自分の満足度はどのくらいでしょうか。




と聞かれて、まずどのようなことを想像するでしょうか。




右を見て、左を見る。




あの人と比べてどうだろう。またまた違うあの人と比べてどうだろう・・・。






人はどうしても他人と比べる習慣があります。(太古より集団で生活していた習性もあり、協調性を大切にすることが身についているのでしょう)




他人の評価や、人の目線を気にしてしまいます。




そうではなく、自分の基準を作ってみてはいかがでしょうか。




人と比べることで知らず知らずに、他人にあって自分にないことへのストレスも生まれてしまうかもしれません。




自分へ向き合い、自分の基準を持つことで、他人とのストレスも減少します。




自分が満足するものは、自分でしかわかりません。




自分が満足することに対して誇りを持ち、生活することを心掛けてみてはいかかでしょうか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/06/03 11:31 ] 行動 | TB(-) | CM(0)

行動計画を立てていますか。

みなさんの一日の行動予定はどのように立てられるでしょうか。




朝起きる。




○時○分に○○を実施する。




○時○分に○○の作業に取り掛かる。




○時○分に○○の打合せをする。




このように行動する内容、行動する時間を数値化しているでしょうか。




その日の気分で動いているでしょうか。





人の脳は数値化されることによって、行動の予測を立ててくれます。




脳が人の各部位へ指令を出すことで、実際の動きの感覚を脳が得ることになります。




この感覚を得た脳は、実際に計画通りに実施できているのかを確認してくれます。




人が無意識に手や足が動いているというのは、人の思考する前に脳が適切な信号を出して各部位へ指令を出しているということでしょう。




一日の計画を立てるということは、脳の能力を最大限に引き出してくれることへ繋がるのです。




提案書を作成するにも、何となく取り掛かるのてはなく、「10分後に終わらす」という目測を立てることで、脳もその10分という時間に終わらすにはどうしたらいいのかを同時に各部位へ指令を出してくれるのです。




まずは行動計画を立てる。




当たり前のことですが、いつもと同じことの繰り返しである場合に、いつもと同じだからといってだらけてしまっていないでしょうか。




仕事をリタイアしていまい、なんとなく計画もなしに過ごしている人と、計画を立てている人とでは、後者の方の方がいきいきと生活をされております。若々しく生活をしています。




再度確認をしてみましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/05/13 11:28 ] 行動 | TB(-) | CM(0)

大谷翔平選手の大活躍後の休養は○ 良いイメージを持ちながら休養することで、体も心もリフレッシュできます。

大谷翔平選手が2番投手で出場し




2勝目+猛打賞という大活躍をしてくれました。




次の出場機会はというと、完全休養を挟みリフレッシュして出場となったようです。





2勝目と猛打賞という好成績を上げた直後の休養ということですが、人によっては調子が上がってきたのに休養させるなんて・・・。と思われる方もいらっしゃるのかもしれませんが




この好成績を上げた直後の休養ということがかえって良いのではないのかと感じられます。




うまくいかない。




ダメだ。




どうしよう・・・。




という状況で休養に入ってしまうことで、頭の中には、休養中にそのうまくいかなかったことが、頭をグルグルと過りながらの休養になってしまうのではないでしようか。




すると自然的に自己嫌悪に陥り、休養中は体力的には回復するものの、精神的には自己嫌悪に陥った自分とのやり取りに疲れ果てて、悪影響を及ぼしてしまうことも考えられるでしょう。




好成績を上げた直後の休養であれば、頭の中はポジティブ。次はどのようなことをすればまた同じように好成績が残せるのだろうかと、常に前向きな考え方が頭の中を駆け巡っていきます。




大型連休のゴールデンウィークです。




休み前になにかうまくいかなく、そのまま連休に突入している方がいるのであれば、まずは頭の中をリフレッシュ。




なにか楽しいことを思い浮かべて見ましょう。




それでもなかなか頭の中がリフレッシュできない場合にはどうすればいいのか、それは外気とふれあうことが良いでしょう。




いったことがないところなどへ出掛けることで、あらたに記憶の上書きができるものです。




いつもいっている何回も同じ場所へいっては、脳に刺激は生まれません。いったことがないところへ出向くことで脳が刺激され、いままでの記憶へとあらたに刻まれていき、その記憶が最新の記憶として定着していくのです。




ゴールデンウィーク初日。




天気は悪そうですが、足を運んでみてはいかがでしょうか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/





[ 2022/04/29 11:19 ] 行動 | TB(-) | CM(0)

教えてもらったことを覚えることができない。なぜか・・・。行動することの大切さ。

学校で教わった英語であるが、いざ話そうとしても話せない。




学校で教わった国語であるが、いざ学んだ漢字を書こうとしても書けない。




学校で教わった数学であれが、どうしてもあの公式が思い出せない。




どうしてなのでしょうか。






英語でたとえると、学んでも英語を話すという行動を起こしていないからです。ちなみに英語で話す機会が環境があれば、スラスラ~と話せるかもしれませんね。




漢字でたとえると、学んだ漢字を書く機会がないからです。パソコンで変換すればすぐに解決してしまいますしね。




数学で学んだ公式も、使う機会がなければ記憶から薄れていくでしょう。




このように学んだ知識は使うという「行動」がともなわなければ、記憶から消えてしまうでしょう。




知識を吸収することは良いことです。




しかしながらその知識を活かすには、行動もセットでともなわなければ失われていくということであるのです。




学んだ知識は、行動に移して実践してみる。




すると体験し思いもしなかったことが起こり、それが頭の中へと深く刻み込まれます。




それが思い出となり記憶に定着するのです。




特に初めての体験の行動したことは誰にでも記憶に残っていませんか。




この初めての体験は一歩を踏み出すのにはとても勇気がいるもの。ですが行動することであたらな光景を発見することにもつながるでしょう。




学び、行動し、記憶に残る。




楽しい思い出が残る。




思い立ったら、一歩前進。行動してみましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/04/20 11:24 ] 行動 | TB(-) | CM(0)

「志村は死なないの」。高木ブーさんの言葉が今あらためて心に染みわたります。

「志村は死なないの」




志村けんさんがお亡くなりになった時に、高木ブーさんがお話したコメントです。




本日、志村けん&ドリフの爆笑お宝コントまつりが放送されます。




どのような形で放映されるのかが楽しみです。




まさに、志村けんさんがまだまだ身近にいるように感じます。




「志村は死なないの」




その通りであるとあらためて実感するのです。





人の心に残っている出来事は、そう簡単には消えることはありません。




思い出すたびに、心が温かくなりませんか。




では、その心に残る出来事は、どのようにすれば手に入れることができるのでしょうか。




志村けんさんは、生前の活躍が目に焼き付いているので心に残っているでしょう。




志村けんさんの活躍を、目の当たりにして観るという行動があったから心に焼き付いたと思いませんか。




あらためて志村けんさんへ「ありがとうございます」とお礼申し上げます。




その他に、心に残る出来事はどのようにすれば作ることができるのでしょうか。それは自分から行動を起こすことではないでしょうか。




いろいろな体験を通じて観て触って実感してのふれあい。このように行動を積み重ねることで心に残る出来事は積み重なっていきます。思い出つくりですよね。




思い出が増すたびに人の心は大きく温かくなります。




4月末より大型連休ゴールデンウィークが始まりますね。




皆さまはどのようにお過ごしいたしますか。




今から楽しみに計画を立ててみてはいかがでしようか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html



[ 2022/04/03 12:21 ] 行動 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計