fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

10円玉の製造枚数が20年前と比べて、現在1割程度

財布に入っているであろう、10円玉ですが




将来、その10円玉が消えるかもしれない?とのこと。






現在、10円玉の製造枚数が20年前のほぼ1割程度ということなのです。




これは電子決済システムが幅広く浸透した結果といえるかもしれません。




うまくこのシステムを利用できれば、スマホだけを持ち出して、すべてが済んでしまうということにもなります。




しかし、なんでもかんでも気軽に買えてしまうという状況で、思わずあれもこれも手を出して買い物を続けてしまい




気が付いたら膨大な請求書が届くということも考えられます。




その請求書も、ちょっと前までは紙ベースで届いていましたが、現在はWEB上で確認できるようなシステムが浸透しております。




もしかしたら、その確認について、後でいつでも見れるからといって、確認を怠ったりはしてはいないでしょうか。




現金取引であれば、財布の中に入っている分しか利用できない状態。




電子の場合は、銀行口座から親切にどんどんと引き出してくれます。




さてさて、便利なこともよいですが、便利さだけに目を奪われると、手痛いしっぺ返しをくらうかもしれませんね。




自分の生活状況も考慮して現金・電子と双方使い分けてみるのがよいのではないでしょうか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/08/04 11:31 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

7月29日は「福神漬けの日」

カレーのお供としてすぐに思いつく食べ物はなんでしょうか。




カレーのすぐ脇にほぼ確実に乗っている食べ物はなんでしょうか。




そう福神漬けです。




今日、7月29日は、「福神漬けの日」といわれております。

東海漬物 キューちゃん特級福神漬 100g ×5パック





どうして今日が福神漬けの日かといえば、




「しち 7」 「ふ 2」 「く 9」 ということで7月29日は福神漬けの日となったといわれております。




さてさてこの福神漬けのですが、漢字を見てみると、とてもよい漢字が組み合わさった語呂ですよね。




名前の由来ですが諸説あるようです。




ひとつ目の説は明治時代の1885年ごろまでさかのぼります。




当時、上野にあったある漬物店で、福神漬けとなる新しい漬物が販売されたのでした。




その漬物には7種類の原料として野菜を使っていること、




また上野といえば不忍池で弁財天が祀られていたことから、




当時の流行作家であった方の助言を受けて、七福神にちなんで「福神漬け」と命名したといわれております。




もう一つの由来です。




時代背景は江戸時代初期にまでさかのぼります。




上野寛永寺内にあった寮で、住み込みの僧侶が野菜の切れ端でつくった漬物を考案し、おかずとして提供しました。




上野寛永寺の住職をしていた方が、その漬物が福の神のように美味しいことから「福神漬け」と命名したという由来があります。




そして、漬物さえあればおかずは不要だ。ということから、食費が浮いて金が貯まるありがたい福を呼ぶ神様からの授かりものというような捉え方もしていたと考えられます。




カレーのお供や、その他の食べの物わきで存在感を出している福神漬け。今日は主役として見つめ直すのもよいのではないでしょうか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/07/29 11:20 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

巣鴨がガラガラ・・・。そのわけは・・・。

現在、東京都内で人手が少なくガラガラの街があります。




それは巣鴨です。




巣鴨といえばお年寄りが集まる、「おばあちゃんの原宿」としても耳にすることがあります。




この巣鴨には、とげぬき地蔵尊があり、そこへ向かう道中にはたくさんの昔ながらの商店街が並んでおります。




しかし、現在人手が少なくガラガラ状態・・・。






理由としては、この暑さと新型ウイルスの増加によって、外出を控えるお年寄りが増えたためと考えられます。




外出して体調を崩すことを避けるために自宅で待機をしているということなのでしょう。




身体が第一でしょうが、運動不足に陥るのもいかがなものかと思います。




自宅でも筋力が落ちないようにする為に、日頃から簡単で良いのでできることを探してみてはいかがでしょうか。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/07/12 11:28 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

7月7日はカルピスの日。パッケージは7月7日からイメージされてデザインされました。

7月7日です。7月7日といえばすぐに思い浮かべられるのが七夕の日ですね。




織姫と彦星が1年に一度出会える日。




願い事を書いた短冊を竹へ吊るして、お星さまへ祈りを伝えます。




7月7日ですが、ほかにも記念日がございます。






それは「カルピスの日」




カルピスが発売された日を記念し制定されました。




1919年(大正8年)7月7日に発売をされたのです。




カルピスがつくられた由来は、開発者カルピスの生みの親である、三島海運さんが、モンゴルで遊牧民から振る舞ってくれた、すっぱいお乳の美味しさに感動して、開発が進められました。




カルピスの味は過去から今現在でも引き継がれている、伝統の飲料物だったのですね。




あらためて味わってみてはいかがでしょうか。




ちなみにカルピスのパッケージは、白地に青い水玉模様が描かれております。




これは発売日の7月7日の天の川をイメージしデザインされたようです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/

カルピス (希釈用) 470ml×3本



[ 2022/07/07 11:35 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

今、値下げされているものがある。それは野菜。じつは暑さが原因の問題でもあるのです。

値上げ、値上げ、値上げ。




いろいろなものが値上げされております。




もう諦めムードが世の中に浸透されているように感じますが




そんな中、値下げされているものがあるということをご存知でしょうか。






それは一部の野菜です。




なぜこのような現象が起きているのでしょうか。




それは「暑さ」です。




人も暑さに弱ければ、野菜も暑さに弱い。




6月下旬からの猛暑日。異例とも言える暑さでしたね。




その影響で、暑さで野菜がダメになってしまう前に、出荷をするということで、流通量が増えて値段も下がっていっているという原理なのです。




野菜を買う側としては、良いことではありますが、実はこの減少について農家の人たちの儲け分が差し引かれ、安い値段で売らなければならないという背景もあるのです。




この現象は高温障害とも呼ばれているいます。




異常気象。




異常からは様々なことへ影響をもたらせてしまいます。




さてさてせっかくの野菜、残さずにみなさんいただきましょうね。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/

アサヒ飲料 「カルピス THE RICH」490ml×24本



[ 2022/07/04 11:28 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計