fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

絶対にこんなところで火災は起きない・・・。というところで火災は発生するものです。

衝撃の現場でした。




それは某火災現場の火災後の現場でした。




火災現場は、某物流倉庫で面積は7,260平方メートル



10階建のマンションで80世帯ぐらいが入居するような規模の建物といえばわかりやすいでしょうか。




火災は5日間続き、全焼。




骨組みと黒く焼け焦げた壁が残るような状態。




火災から1ヵ月ほど経過しましたが、異様な臭いも周囲には漂っていました。




どのようなことが原因で火災が発生したのかは、まだ定かにはなっていないようです。




倉庫は冷蔵庫と冷凍庫として利用されていました。




普段から火などを使うことはないようなことが考えられますが、火災は起こりました。




建物すべてが燃え尽くされ全焼です。




何が起こるのかはわかりません。




何が起こるのかわからないからこそ、普段の意識を高く持ちながら過ごしましょう。




「こんなところで火災など起こるわけがない」。と思っているのであれば、その考えを考え直しましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/08/01 11:27 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

アメリカ産の牛肉より、国産の牛肉が安いわけとは。

国産の牛肉よりか、アメリカ産の牛肉の方が高い。




そんな現象が、一部で起こっています。




国産の牛肉が値下がりをし、アメリカ産の牛肉が値上がりをしている?




いえいえ、国産の牛肉は値下がりはしていません。むしろ肥料等のコスト高により、値上がりが進んでおります。




では、なぜアメリカ産の牛肉が国産の牛肉の金額を上回ってしまったのでしょうか。






答えは、「円安」が大きな原因の引き金として国産の牛肉の金額を上回ってしまっているという現象を生んでいます。




円安でのメリットについては、自動車業界などの輸出産業には恩恵があるかもしれませんが




現状の生活に当てはめてみると、デメリットの方が高いかもしれません。




例えば、ガソリン。ほぼ100%といっていい内容で海外からガソリンを仕入れています。




ただでさえ金額が高騰している中、円安というダブルの逆風・・・。




食材も輸入に頼っている今の日本の現状があります。




なんでもかんでも輸入するというスタイルが、今の日本を苦しめていると感じられます。




こんごどのような展開があるのかは、わかりかねますが、一時的な効率性を求めるのではなく、先の先を見据えた緊急時にも対応出来るような対応を築いていく必要があるでしょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/07/13 11:30 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

新型ウイルスの東京都新規感染者数が1週間前と比べ2.5倍まで拡大。

新型ウイルスの東京都の感染者数が1週間前と比べて2.5倍まで上昇してしまいました。




これは7月10日(日曜日)の数値からの情報です。




昨日の発表では9482人。




先週より5200人が増えた計算になります。




その影響で身近な場面では、プロ野球のヤクルトスワローズの選手方々約27人の選手が感染してしまい試合は二日連続で中止となりました。






ここ数日、大変なショッキングな出来事があり、この新型ウイルスの件についてあまり注目が薄れているように感じられます。




もしも感染してしまった場合には、個人には大変大きな負担が圧し掛かってしまいます。




また、経済的にも大きな影響を受けてしまうでしょう。




最近起こってしまった中国のロックダウンがわかりやすい例ですが、それなりのダメージを受けてしまいます。




一時、東京都の新規感染者数が1,000人を下回る時期がありました。




そこから、ドンと急上昇をしてしまいました。




新しいウイルスが入ってきたとの見解もありますが、これはもしかしたら「もう大丈夫」「マスクなんていらない」そんな緊張感が薄れてしまった先の行動がまねいた状況かもしれません。




冷静に現状を分析し、あらたな対策をたてて今一度気を引き締めていきましょう。




これは国や行政機関が対策をたてるのではなく、われわれ一人ひとりが向き合う課題なのです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/07/11 11:31 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

拳銃による悲劇。

昨日のお昼頃に安倍元総理が襲われたのニュースをラジオで耳にしました。




その時は、「襲われた」ということでの情報であったために、命に別状はないと認識していました。




しかし、情報はわるい方へわるい方へと進んでしまい、ついには最悪の状況へとつながってしまいました。




ご存知の通りでありますが、安倍総理を襲ったのは拳銃でした。




拳銃で襲われる。




それは海の向こうの国々での話しかと思いきや、この日本で拳銃が使われ悲劇が発生してしまいました。




その拳銃も自ら作った拳銃ということで、あわせて衝撃が襲いました。




世界一治安が良い国とも言われている日本。




信じられないことが起こってしまいました。




あらためて拳銃の恐ろしさを、危険性を、悲しみがにじみ出てくることを、感じました。




どのようにして拳銃を作ったのかは、これから解明されていくのかと思います。




現在、何かを作ること場面があったとしたら、ネット上で検索すれば様々な情報が出てきます。




その情報は、人々の役に立つこともあれば、このような悲劇がまねかれることもあります。




あらためてこの情報に対しての、管理規制を見直さなければいけないのかもしれません。




安倍元総理には今一度もう一度、声を聞けることを祈っていましたが、大変無念でなりません。




心からご冥福をお祈りいたします。




あらためて今回の衝撃は簡単には表現できません。




ただ、ただ、同じような悲劇が生まれないことを祈るばかりです。生まれないことを考えなければいけません。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
[ 2022/07/09 18:29 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

笑点が後楽園ホールでの収録再開。小田和正さんと長渕剛さんもコンサートライブを再開。観客と舞台との一体感の素晴らしさをあらためて感じました。

日本の国民的番組といってよい「笑点」。




本日、放送されたのは後楽園ホールでお客さんを招いての放送でした。




前回までは、スタジオで数人のギャラリーを集めての放送。




新型ウイルスが猛威を振るっていたころには、リモートでの放送。




そこから長い間、お客さんの前で収録できていませんでしたが、念願がかない本日の「後楽園ホール」での放送へとつながっていったのです。




今回の放送では、大喜利スペシャルとして若手も含めた大所帯での大喜利がおこなわれました。






ここで感じたのは、司会者の昇太さんと回答者の方々の目の色がいつもと違うように感じました。




スタジオの収録では、限られた顔見知りのスタッフの方々が観戦していました。




後楽園ホールの収録では、満席での集客態勢ではありませんでしたが、大勢の観客の方々がいらっしゃっていました。




放送の冒頭では、舞台上から観客席が映し出される場面も紹介されました。




観客の方々も、これからどのような噺家が話をするのだろうと、期待に胸をふくらましている光景が見えました。




この客席と舞台が一体となる。これが今までと違う一面をつくり出していくのだろうと感じました。




大喜利の回答者の噺家の目の色が変わる要因と思われました。




そして、大喜利がスタート。




観客も予想通りのおもしろい回答に湧く。回答者ももっともっと期待に応えたいと次から次へと頭をフル回転させながら考えていく。




会場と舞台は、どんどんと熱く盛り上がっていく。




これは笑点の後楽園ホールだけの話ではないと思います。




先日は、小田和正さんと長渕剛さんがコンサートライブの初日を迎えました。




写真と記事のみでの情報ですが、両人ともとても生き生きとしていた姿を目にすることがとても印象的です。




これからもどんどんとこのシチュエーションは増えていくことでしょう。




今まで普通と思われていた人と人とが日常も、コロナ過で途絶えてしまいました。




当たり前だった普通がなくなり、その普通がとっても大切だったと感じている今。




人との交わりに対して感謝し、人を大切にし、これからもお互いを尊重し合い日常を取り戻していきましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/





[ 2022/06/05 22:32 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計