fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

「好きなこと」には湧き出てくるようなエネルギーがあります。好きなことが見つからない場合は、生活に変化を加えて新しい発見を作るきっかけを探し出しましょう。

みなさまは、何をしている時が一番充実していますか。




何をしている時が一番好きですか。




「好きなこと」をしているときに感じる充実感、そして幸福感は、生きているという実感が生まれてきます。






今、何をしていいのかわからない。




生活していて、まったくおもしろくない。つまらない。一日一日がダラダラと過ぎていく。




そんな人は、ズバリ「好きなこと」を探してみましょう。




その好きなこととは、百人いたら百人違い、千人いたら千人違う、自分だけのオリジナリティをもっているものと考えられます。




身近に好きなことが、見つからない場合は、何かを体験するというのもいいですよね。




いわゆる自分探しの旅というやつです。




新しいことに巡り合い、体験することで、いままで見つけられていなかった、「好きなこと」を見つけられるかもしれませんよね。




その好きなことが、見つかったら、その次は早いです。




好きなことですから、どんどんと習得していきます。充実することができ、幸福感も得られます。




好きなことはエネルギーがどんどんと湧き出てくるのです。




同じような平凡な日々が続いているというのなら、生活にちょっとした違った体験を取り入れて、新しいもの好きなものを発見できる切っ掛けづくりから始めてみましょう。



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html






[ 2022/02/15 11:31 ] 人見知り対策 | TB(-) | CM(0)

初対面の場面で、することは○○。

初対面での出会い。




さてさてみなさんはどのようなことを考えるのでしょうか。




人見知りの方は、あんなことを言ってきたらどうしよう。こんなことを振ってきたらどうしよう。そんな感情に支配されてしまうことが多くあるでしょう。




自分の身を守る防衛本能が働いているとも言えるのです。ですからそれはそれで通常の反応でもあります。





ですがこれからその初対面の方と、長く付き合うことが考えられる場合は、こちらが防衛本能という壁を作ってしまっては交流を深めることに対して障害となる恐れがあります。




ではどうすればいいのでしょうか。




それは観察することです。




この人はこう言うタイミングでこんなことを言う人なんだ。こんなことに対して機嫌を損ねてしまうんだ。この人の好みはこんなことなんだ。




そんな考え方の転換で、初対面での緊張や圧迫感から逃れられることができるのです。








ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/07/07 11:38 ] 人見知り対策 | TB(-) | CM(0)

初対面の方と会話の仕方。自分のアピールではなく○○をすることで相手の距離を縮められる。

初対面との相手と通常は名刺交換。




このコロナ過の場合で名刺交換ができない場合は事前に相手の情報を集めることになりますね。




そこで相手とのあいさつから始まり会話へと流れていくのでしょう。




名刺交換の場合もWEB上でも、そこからなかなか会話が進まないんです。そんな質問を良く受けます。




それはどうしてなのでしょうか。





自分のことを精一杯アピールして話したい話したいと思いすぎてしまい、結果どのような話をしていこうかと頭がパニックになってしまい、口から言葉が出てこないということが多いのです。




ですから自分のことを話すという行為の前に、まずは相手のことに対して興味を持つということに注力してほしいのです。




相手のことを見つめてまたは相手の情報を見つめてみて、興味を持つ。そしてその興味を持ったことに対して、質問をしていくのです。




質問をしているうちに、相手も質問をしていくのですから、そこで会話がポンポンとつながっていくわけです。




初対面では、自分のことを一方的に話したい話したいという方向になりがちですが、聞き手側からすると相手の話を一方的に話し続けられるのも困ってしまうものです。




初対面では相手との距離を縮めることが先決です。




相手の興味があることを、質問をしながら距離を縮めていってみましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/05/12 10:48 ] 人見知り対策 | TB(-) | CM(0)

相手に質問する方法とは

相手との会話を弾ませるのにはどのようにすればよろしいのでしょうか。




「聴くこと」と先日お話ししましたが




なかには、会話の相手は、口少ない人もいる場合もあります。




そんな時にはどうすればよろしいのでしょうか。




答えは質問することです。




質問をすることで相手はその質問に答えます。




しかし質問と言ってもピンとこない場合もあるのではないでしょうか。




質問・・・。




どのようなことを聴けばいいのだろう。




質問といっても・・・難しい。




そんな方もいらっしゃるかもしれませんが




質問するのにまずやらなければいけないことがあります。




それは相手に興味を持つことです。




相手に興味を持つことで、どのような活動をしているのだろうから、好きな食べ物はなんだろうといった、興味を持つからこそ小さいことから大きなことまで、あらゆることに対して、聴き手みたいと言う欲求が出てきます。




ちなみに興味がない人に対しては、質問をする意味もないことになりますよね。




話し相手に興味を持つ。




当たり前と思うことですが、意外に出来ていないことが多いものです。




相手に興味を持ち、敬意を払うことが礼儀。




そんなことが心を結びつけるものなのです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/01/30 10:01 ] 人見知り対策 | TB(-) | CM(0)

会話は聴くことが大切

会話をしなければいけない。




生きていく上で欠かせないことですね。




しかしこの会話、苦手な人もいるのではないでしょうか。




苦手な人の共通点は、自分のことを話さなければ話さなければと、意識が自分にいっている人です。




会話は相手がいて初めて成り立ちます。




自分のことだけを考えていては、相手の話に対して聞く余裕もでてきません。




そうすると相手も気がつくもので、自分の話しかしないのね。と表情も険しくなっていきます。




話し手のこちら側としては、一生懸命に話をしているのに相手が不機嫌になってくる。なんでだろう。




私の話がつまらないのかな・・・。もっとどんどんと話をしなければ・・・。しかし相手はうんざり顔・・・。




と自己嫌悪に陥ってしまうという負のスパイラルにハマってしまいます。




根本的には、自分はどう思われているのかという気持ちの表れでもあります。




会話は自分の話をすることも大切ですが、もっと大切なのは相手の話を聴くことです。




会話は口では無く、耳を傾けることを第一と考えて見ましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/01/29 10:36 ] 人見知り対策 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計