fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

スリランカの現状、「明日は我が身」

スリランカが破産宣告をして数日が経過しました。




その影響で、国内ではガソリン不足に陥っています。




ガソリンが無ければ、車をはじめ輸送する手段が取れなくなります。




つまりはトラックなどの輸送が滞るということですよね。




結果、物流ストップ。




物流がストップしてしまうということは、今あるものをいち早く買うということで、人々が押し寄せます。




今ある品物の価値はどんどんと上昇して、物価が高騰します。




すなわちインフレ状態となってしまいます。





今の世界情勢。スリランカの今の現状は他の国々でも同じようなことが起きてしまわないか非常に危惧しております。




この日本も現状、似たようなことが起きているのではないでしょうか。




「明日は我が身」ということわざがあります。




現状に対して、真摯に向き合いましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/





[ 2022/07/26 11:28 ] ことわざ | TB(-) | CM(0)

情けは人の為ならず

「情けは人の為ならず」




人に親切にすれば、その人の為になるだけでなく、やがては自分へにも、良い結果となって巡ってくる。




人に親切にすることは、結果的に親切にされた人も親切を与えた人も、双方が幸せになるという意味です。




今年1年、楽しく笑って過ごしたいですよね。




多くの方に、自分の幸せをわけあたえる気持ちで、寄り添い喜びあいましょう。




ちょっと短い内容ですが、ことわざには長文の内容と同じぐらいの、言葉のパワーがありますね。






ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html

[ 2022/01/12 11:10 ] ことわざ | TB(-) | CM(0)

アントニオ猪木さんが退院されました。病は気から。元気があればなんでもできる。元気という言葉が猪木さんを復活させた原動力になりましたね。

「元気ですかー」




「元気があればなんても出来る」




そんな言葉でお馴染みの、皆そまご存知のあの「アントニオ猪木」さんが退院しました。




まずは、「退院おめでとうございます」。




入院中は病院から闘病生活を画像で配信していましたが、その画像を見る限りでは、とても心配な様子が映し出されていましたよね。




本当に、本当に、大丈夫なのかと、とても心配していました。




重ね重ねではございますが、本当に退院できて良かったです。




アントニオ猪木さんが常々発している言葉に「元気があれば何でもできる」「元気」という言葉をよく口にしますよね。




自分が口にした言葉は、同時に自分の耳にも入っていきますよね。




「病は気から」という、ことわざは皆さまご存知ですよね。




簡単に解説しますと




病気は気持ちを強く持つかどうかで、軽症にもなりますし、重症へとなってしまうこともあります。




体調不良は、この気の持ち方の精神的な要因からも病状を左右させてしまうのです。




病気になっても極端に落ち込んで弱気になればなるほど、病状が悪化進行してしまうものなのです。




見方を変えれば、病気になってもポジティブに過ごすことで、病状が回復傾向へと向かうとも言えるんとも思うのです。




ということで、アントニオ猪木さんが退院しましたが




病院の方々の賢明な治療と同時に、アントニオ猪木さんご本人の「元気になるんだ」という気持ちの持ちようが、退院へと向かわせたとも考えられるのです。




「病は気から」




この言葉は本当なのだと、あらためて感じさせられました。




「元気ですかー」「元気があればなんでもできる」




とても勇気をいただける言葉ですね。




まだまだアントニオ猪木さんの勇士を見守りたいものです。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/08/29 19:20 ] ことわざ | TB(-) | CM(0)

大地震 【備えあれば憂いなし】

昨日は大きな地震がございました。




わたしが住んでいるところでも、長い時間の大きな揺れでもありました。




東日本大震災からの余震という話ではあります。




その東日本大震災からもうすぐ10年をという月日が経過しようとしています。




あの日、あの時、あの時間、あの光景。




3.11は誰も忘れはしない時かと思います。




その時の教訓なのか、今ところはけが人は出ているようですが、死者は出ていない模様です。




この日本という国は大きな不安定なプレートの上に立地されています。




地震とは向き合って過ごさなければならない宿命を背負っています。




時に自然の力は人の力で太刀打ちできないこともあることもあるでしょうが




出来ることは出来ることとしてあります。




普段からの防災対策はお済でしょうか。




個人的には東日本大震災で一番困ったのが「水」でした。




その教訓を踏まえて、ペットボトルにトイレ用の水はもちろんのこと、飲料水も常備備えております。




いつ来てもおかしくない大地震。




「備えあれば憂いなし」ということわざはご存知でしょうか。




日頃から準備を万端にしてしておけば、何が起ころうとも心配することは無い。という意味のことわざです。




物事の準備の大切さを言葉です。




「備えあれば憂いなし」を日頃から心得ていきましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/02/14 10:09 ] ことわざ | TB(-) | CM(0)

善は急げ。引っ越しはお早目のご対策がよろしいようです。

2月も中旬に差し掛かりました




そんな中、早くも「引っ越し難民」の話題が出てきてしまいました。




去年から、「引っ越し難民」という言葉が出てきましたね。




どのようなことかといいますと、引っ越しをしたくても、引っ越し業者の人手不足から




引っ越し業者へ引っ越しの依頼をしても、対応出来ない。




つまりは引っ越ししたくても、荷物を運ぶ手段がないために、引っ越しができないという現象です。




ピークは3月下旬から4月上旬。




それでは早めに引っ越しをしピーク時期をすればいいのかというと、そうもいかないらしいのです。




特に、ご家族連れの場合は、子供の学校の都合もありますよね。




卒業間際に引っ越しをして、新たにその学校用の制服を買って対応というのは、いささか現実的ではありませんしね。




とにかく具体的な方法がない中、シンプルに予約は早い者勝ちのような流れのようです。




「善は急げ」




こちらも御参考にしてみてはいかがでしょうか。






ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/02/16 10:13 ] ことわざ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計