fc2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

売ることだけを考えると、売れない。

値上げ、値上げ、値上げで物が売れない・・・。




しかし、人は生活をしているうえで、快適な生活環境を求めています。




快適な睡眠。精神を落ち着かせる癒し。その他様々なことに対して、快適さを得ようと生活をしているのではないでしょうか。




快適な睡眠を届けたいのであれば、布団の購入。




癒しを求めたいのであれば、温泉や景色のよいところへの旅行。またはペットショップでのペットの購入。




値上げの状況は続いている中、人々の生活は続いていきます。




売る側の立場としては、売るの一点張りではなく、生活を向上させるという視点に立ち返り、「人の役に立ちたい」という純粋な心掛けを再度、手を胸にあてて考えてほしいのです。




あなたの身近にいる方の生活を向上し笑顔を引き出すにはどのようなことをすればよろしいのでしょうか?




思いつきましたか?






人の笑顔はまわりを和ませてくれます。貢献するという視点に立ち返りましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/08/10 11:22 ] 仕事術 営業 | TB(-) | CM(0)

自信は自身がつくりあげるもの

まだまだ経験が少なく、なかなか信頼を得られない。




年齢も若く、自信がない。




しかし、頼まれれば全力を尽くして仕事に向き合う。




そんな方もいれば、




経験豊富で頼まれればそこそこ仕事はこなす。




という方もいます。






仕事を依頼する方としては、どちらの方に依頼をするでしょうか。




経験豊富な方へ依頼する方が多いのでは、と感じますが




人によっては、若くても仕事に対して熱意あふれる人に依頼する方もいるでしょう。




ここで、経験が少ないなりに、「若さがあり、フットワークも良い」という長所を前面に打ち出してみるといかがでしょうか。




より一層、経験は少ない人にも光り輝く印象を持ちませんか。




いっけん弱い点に見えることも、見方を変えることで強い点へと変わることもあります。




自身の自信は自分でつくっていくものです。




自信を持って自分と向き合いましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/








[ 2022/08/09 11:25 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

困難なことに向き合ったら、ちょっとでもよいので勇気をだす。そして見方を変えてみる。

イノベーションは、業界の外から起こる。




このようなことを耳にする機会がありました。






自分には「できない」と思っていても、業界の外の部外者から見ては余計な先入観もなく、当事者が「できない」と最初から諦めているような案件も、躊躇なく挑戦する。




結果、今まで考えもつかなかった発見と結果が生まれるということなのです。




さてさて、できないと思っていたことに直面した場合に、どうしますか。




外部の方を呼んで対応しますか。自分でできないと思っていることに対して勇気を持って挑戦しますか。




困難は、克服できない障害ではなく、それに立ち向かう課題でもあるのではないでしようか。




真正面から見て、これはダメだと思っていても、角度を変えてみると、「これはいけるのではないのか」ということがよくあります。




困難があらわれたら、まずはちょっとだけでも良いので、勇気をしぼりたす。そして見方を変えることで困難が自分を成長させる糧となるのです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/08/05 11:33 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

「スーパーの餃子がおいしい」に学ぶ

餃子が「おいしい」。




この餃子、地元のスーパーで普通に店頭へと並べられたものです。




おいしい。




餃子の本場といえば、宇都宮などが有名で一時定期的に食していた時期がありました。




そうした経験からと比較しても、引けをとらない味でした。





これには、地元のスーパーの食に対する技術向上があたのではないのかと考えられます。




ただ単にマニュアル通りに作るだけではなく、どうしたらおいしいものをお客さんへ提供し喜んでくれるのかということを考えて、食への技術向上が進んだのではないのかということが頭の中へと浮かびました。




そうだとしたら、本当に嬉しいことですよね。




同時に、普段生活していて、同じことをただ単に黙々とこなす場面があったのであれば、ちょっとの工夫をしながら対応することで同じ内容でもレベルは向上するのではないでしょうか。




どんな小さなことでも良いので、同じことに何かアレンジを加えて生活してみてはいかがでしょう。




成長する自分を褒めながら、過ごしてみましょう。



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/




[ 2022/07/21 11:33 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

部下や子供への接し方は、共感し仲間になるということが大切。

部下の話に耳を傾けていますか。子供の話に耳を傾けていますか。




部下の話に共感していますか。子供の話に共感していますか。




話を聞いて、共感する。




この手順を飛ばしてしまうと、相手はこちら側から話をした場合に、聞き入れてくれません。






部下や子供が失敗やトラブルを起こす。




この時にいきなり叱りつける。怒ってしまう。




こうするとただ、ただ怒られているという感覚だけに捉えられて、こちらの話は右から左へと流れてしまい、次の予防対策が取れないということへとつながってしまいます。




まずは相手の話しに耳を傾けて、共感する。




そして同じ目線でその時の状況に立ち返ってみる。




そこから解決策を共に考える。




こうした上下の関係ではなく仲間の関係を構築する。




すると自然に耳を傾けて聴いてくれるのです。




その後は失敗から学び、自立して成長していくという過程が生まれていくのです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2022/06/21 11:32 ] 仕事術 社内コミュニケーション術 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計