FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

アントニオ猪木さんが闘っています。

「元気があれば何でもできる」




燃える闘魂アントニオ猪木さんが病気と闘っております。






病院からのアントニオ猪木さん本人が投稿した写真を拝見いたしましたが、大変心配です。




現役時代を知っている者として、当時と今を見比べてしまうとその心配はより一層倍増してしまいます。




その写真を見て、なぜアントニオ猪木さんは、今の状況を投稿したのだろうかと感じました。




そして思ったことは




自分は今、闘っている。




絶対に勝つ。




だから闘っている姿を見てほしい。




燃える闘魂 アントニオ猪木




闘魂がやどった戦いを見てほしいと思っているのではないでしょうか。




そして絶対に勝つという宣言でもあるのではないでしょうか。




病との戦いは自分の中にある気力との勝負でもあります。




アントニオ猪木さんは、いつの日か元気な姿を我々の前に見せてくれることでしょう。




それこそ「元気ですかー」の掛け声とともにです。




そして今、猪木さんに必要なのは声援であるともいえます。




プロレスラー時代、ピンチの時に「猪木、猪木、猪木」と声援を送る度にどんな苦境にも前を向いて戦い勝ち進んできました。




アントニオ猪木さんの闘いを見守り声援を送り続けましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html

[ 2021/06/13 20:57 ] スポーツ | TB(-) | CM(0)

山縣亮太選手が日本新記録9秒95を樹立

100mで日本新記録が出ました。




その記録は9秒95。




記録を出したのはスタートダッシュに定評がある山縣亮太選手でした。




そしてオリンピックに出場するのに必要な標準記録も達成したということで




本人も肩の荷が降りたとコメントがありました。




ちなみにこの9秒95の前の日本記録は9秒97を記録したサニブラウン選手でした。




これからもお互いが刺激をしあいドンドンと日本の短距離部門を盛り上げてほしいです。




100m決勝で日本人選手がレーンに立つ日を見てみたいものですよね。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/06 17:36 ] スポーツ | TB(-) | CM(0)

「照ノ富士と遠藤」に学ぶ真剣勝負。

どっちだ、どっちだ、どっちだ。




道に迷ったわけではありません。




本日の大相撲「照ノ富士 対 遠藤」の取組(試合)でした。




遠藤が優勢のまま、照ノ富士も意地を見せて、もつれあうように土俵の外へ




軍配は照ノ富士。




しかし、ほぼ同時に土俵を割ったということで、審議。




結果、勝利したのは遠藤でした。




本当に二人同時にもつれあうように土俵下へ落ちていきました。




ギリギリの取組を描くということで、漫画では雰囲気を味わってほしいという意味合いでしょうか、ギリギリの場面で勝敗がわからない場面を描かれる時が、よく目にしますが、誰かが描いた内容ではなく、本物のぶつかり合い。




真剣勝負の戦いは、時間が止まったと思わせるぐらいの錯覚を生み出してくれます。




さてさて明日も時間が止まるような瞬間が生み出されるのでしょうか。




その瞬間を楽しみにさせていただきます。






ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/05/22 22:08 ] スポーツ | TB(-) | CM(0)

阪神の佐藤輝明選手が現在好調の秘密。

昨日の巨人vs阪神戦。




伝統の一戦として大変見どころが満載でした。




1点入って、すぐに同点、逆転、そしてまた逆転、と非常に盛り上がらせていただきました。





そこで感じたのが、今年のドラフト1位ルーキーで阪神の四番、佐藤輝明選手です。




全球団でデビューして四番というポジションでの活躍は、ここ数年記憶にないのではないでしょうか。




その活躍ですが




現在、ホームラン1位・打点2位という成績。




打席に立つだけで、この打者と対決したくないな~。というのをテレビの前からも伝わってくるくらいの風格があります。




このような柱が存在するだけでチームは、それぞれの役割へと集中して望むことができます。




あそこまで回せば、あとは点を取ってくれる人がいる。




だから脇役でも良いから、とにかくつなごう。




ファーボールでもセフティーバンドでもいいから今自分にできることに全力で取り組もう。




塁に出たら、得意の走塁を活かして、相手ピッチャーにプレッシャーを与えてみよう。




そんな気持ちが生まれてきますよね。




それが自分の得意な場所での戦いにもつながり、結果良い成績が生まれることにもなりますね。




個人的な成績向上へも繋がり、チーム全体としても成績が向上する。




今の阪神の好調ぶりが、あらためて感じ取れました。




そして佐藤輝明選手が出てくることでの緊張した場面も、見ている方としてはドキドキ感が高揚感につながり、何ともいえない盛り上がりを発生させてくれます。




もしかしたら実際に試合をおこなっている選手監督陣からしたらもっともっとこのような体験をしているかもしれませんよね。




昨日の試合では巨人vs阪神戦として、なんと2000回目の試合でした。




今日は2001試合。




いろいろな名場面をこれからも作り上げてくれるでしょう。




本日も期待しています。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/05/16 11:47 ] スポーツ 野球 | TB(-) | CM(0)

5月5日 子供の日 子供の質問に答えてみよう。

5月5日、本日は子供の日でしたね。




本日は自宅でのんびりとテレビ鑑賞。そこでプロ野球中継を選択することにしました。




プロ野球中継はNHKで放映でした。




NHKでは当然のことながらCMはありませんですよね。






その民放ではCMの場面を利用してNHKでは、子供の日特別企画として、子供のお悩み相談という企画を行っていました。




回答者は、本日プロ野球の解説者として席に座っていた、元阪神タイガースの藤川選手と元中日ドラゴンズの和田選手でした。




さてさて質問の時間です。どんな質問があるのでしょうか。




まずテレビで見ている側としては当然野球の質問があると思っていました。




質問は「集中力を高めるにはどうしたらいいでしょうか」。




「脚が速くなり体が頑丈になるにはどうしたらいいのでしょうか」。




「失敗しないようにするはどうすればいいのでしょうか」等々の質問でした。




質問に答える両人も苦笑いの場面はありましたが、それなりにテレビで見ている側にもなるほどなという回答でございました。




「集中力を高めるには」という質問には、好きなことをしていることは集中していますよね。まずは好きなことに取組むことを試すのが良いのではないでしょうかとの回答。




「脚が速くなり体が頑丈になるには」という質問には、とにかく色々なものを食べることから始めてみてください。との回答。




「失敗しないようにするには」という質問には、失敗を引きずるよりかは成功することを考える・失敗することはチャレンジしたことの証であるチャレンジすることは良いことなのですよ。との回答。
等々の回答が解説者からございました。




テレビの前で見ている側も一緒になって考えてしまいました。




その他、それ以外にも、それこそ野球の質問もあったり色々な質問がありとても朗らかな時間が流れました。




このような子供からの質問に答えるというのは子供の日の特別企画として実施されましたが




普段の放送を通して実施するのも良いのかと思います。




質問をテレビの前で受けながら良い刺激を受けたようにも感じます。



こんな素晴らしい企画は定期的に実施すべきです。




大型連休のゴールデンウイーク中に、心がほぐれる一日でございました。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/05/05 22:15 ] スポーツ 野球 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計