fc2ブログ

【1分でわかる】今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

レスキュー隊の方々が、救助する技術を競う大会がありました。

消防の方々のレスキュー隊が、救助する技術を競う大会をご存じでしょうか。




先日、テレビで放映されていたのでしたが




「このような競技もあるのか」とテレビを注視しておりました。




崖に取り残されていた方を救助する種目。




川の中州に取り残された方を救助する種目。




ただでさえ救助するのが難しい状況の中、難易度がさらに高い中での救助種目でした。




そこで一番印象に残ったのが




一番早く救助した人。




優勝した人。




惜しくも優勝を逃してしまった人。




そのなかでもなく、制限時間内に救助できなかった救助隊の人でした。




その人の目からは、大粒の涙があふれるばかりに流れ出し泣きじゃくっていました。




そして口から出た言葉は、「これが本当の災害だったら、救助できなく死なせてしまっていたかもしれない」という言葉でした。




救助する方々の責任感の強さ、重さが伝わってきました。




今回は、そのような結果に終わってしまったことは事実であるかもしれませんが、この経験は大きな糧となり、今後の人生に大きく役立つ経験をしたものであると言えるのではないでしょうか。




そういう意味でも、レスキュー隊の方々が救助する技術を競う大会は、有意義なものであったとあらためて感じました。




本当に日ごろの鍛錬ごくろうさまでございます。そして陰ながら見守ってくれていることに感謝しなければいけないでしょう。ありがとうございます。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/






[ 2023/11/28 11:31 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

土浦花火大会「ありがとうございました」










土浦花火大会に行ってまいりました。




全国花火競技会として位置づけられている花火大会というだけあって、色とりどりの花火に見とれてしまいました。




日本の伝統と芸術に感謝したいです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/




[ 2023/11/05 16:15 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

昨日台風が通過したの?そんな疑問を抱いてしまった、本日の甲子園球場グランドコンディション。

台風が過ぎ去っていきました。




太平洋から関西地域の日本列島を縦断して日本海へ通り過ぎて行った台風。




多くの地域で台風の影響を受けてしまったようです。




看板が吹き飛んでしまった。




橋が流されてしまった。




まだまだ知らされていない影響も出てくるでしょう。




そして身近に気になっていたのが、本日の8/16に開催される甲子園での高校野球です。




本当に開催でするのか・・・。




というのは大雨の影響でグランドコンディションは最悪の状態でしょう。




ちょっとこれはもう一日順延なのでは・・・。そう思ってもいましたが・・・。






それが何事もなかったかのように、8時にプレイボールの幕を切って開催されました。




本当に前日に台風が襲ってきたのか・・・?




そんな錯覚にも陥った人、おおくいらっしゃったのではないでしょうか。




これにはご存じの阪神園芸の方々の努力が功を奏したといってよいのではないでしょうか。




本当に感謝しかございません。ありがとうございます。




まだ甲子園の高校野球は終了しておりません。




どの高校が優勝するのかはわかりませんが(楽しみであります)、もし特別賞なるものがあるとしたら、阪神園芸の方々に差し上げることに対して、誰も異論はないのかと考えられます。




すばらしい試合には、すばらしい環境を整えてくれる人がいるということを、あらためて認識した今日の青空が広がった朝でした。




甲子園でプレーする選手の方々、思い切って全力を出し切ってもらうことが、グランド整備をしていただく方への恩返しにもなるとも考えられます。




暑い。熱い。楽しいのこもった試合を楽しみにしております。



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/






[ 2023/08/16 21:40 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

隅田川花火大会。一番の花火はどのような花火だったのでしょうか。

4年ぶりの開催でした。




隅田川花火大会。




個人的にはテレビで拝見させていただきました。




今までは、テレビで花火を見る?というちょっと疑問的な観点を持っていましたが、4年ぶりの花火を見てみたいという心の欲求を満たしたいという想いが心を動かしたのでしょうか、テレビのチャンネルは隅田川花火大会へとボタンを押していました。




その隅田川の花火大会。




テレビ越しであったのことを忘れるがごとく、素晴らしい内容でした。




4年ぶりに何か美味しいものを食べられたという、満足感と似たような感覚に浸ることができました。




大変大きな満足感を堪能することができました。




至極の時間でした。




これは見る側もそうですが、実施する運営側。花火職人にも共通の想いだったのではないでしょうか。




そしてこの隅田川の花火大会。




さまざまな花火が打ち上げられましたね。




どの花火が一番、素晴らしかったのでしょうか。




それは見ている人の笑顔という花火ではないでしょうか。




4年ぶりの隅田川の花火大会。




見ている人の笑顔は忘れられないぐらい満面の笑みでした。




このような、幸せな日々が続くことを花火を見ながら祈らせていただきました。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/



[ 2023/07/29 22:22 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

車のウインカー。安全の開発に嬉しく思います。

車を運転しています。




次の交差点を左に曲がります。




車のウインカーを点灯させます。




そして左へとハンドルを切ります。






この一連の作業。なんの違和感もないでしょう。




ここで今、車の技術が開発されている事例を紹介させていただきます。




技術の進歩は素晴らしいもので、この流れにあらたな安全についての取り組みが進められております。




それはウインカーを出すと車自身ののウインカーが点灯されるのですが、プラスアルファとして、路面にも投影できるように開発が進められております。




それにより、多くの人へ曲がるということを周知することができるのです。




事故の発生も防げるわけですよね。




特に歩行者や自転車を利用している方へは、より一層認知度が上がることでしょう。




この開発には法整備も必要ということで、現在各所で進められているようです。




ちまたで出回る日を楽しみに待ちたいと思います。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/




[ 2023/06/27 11:30 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計