FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

お知らせ

只今、パソコンの不具合が発生しております。
復旧まで、暫しお待ちくださいませ。
恐縮ではございますがよろしくお願いいたします。
[ 2019/09/30 23:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

消費税増税前に気になった危ないこと。

9月も終わりますね。




そして消費税も上がります。




今週末は9月最後の週末




買い物へ出かけると




お店の棚もスカスカな場所がチラホラと目にしました。




皆さまこの機会に買い物に勤しんでいるのでしょう。




ここで気になったのが




街中を車で運転をしていると




普段はあまり車を運転していないだろうなという方が、車で外出し買い物をしているのかなという光景が目立ちました。




特におじいさん、おばあさん方々




自転車や徒歩で普段は出かけるのですが




消費税が上がるということで




今のうちに大量に買いだめをしようとする方々が




自転車や徒歩では荷物の持ち運びが困難なために




車で出動




という構図ではないのかと想定します。




もみじマークの車が街を駆け巡っていました。




そこでヒヤッとしたのは




突然、道から飛び出してくる車




大通りを30キロほどの速度ヨロヨロと走る車




その他、いろいろと「あぶないな~」と思う場面が今日一日で多数ありました。




明日は9月最後の日




普段、車を運転しない方々が街に走り出すことが多くなることが考えられます。




運転し慣れている人も、運転し慣れていない人も




相手の立場に立った視線を持って、思いやりのある運転を心掛けましょう




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/29 22:19 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

引退、卒業、退職

気がつけばプロ野球も終盤




いろいろな熱い戦いを見せてくれました。




戦ったいる方はもちろんのこと見ている方も熱気が伝わり




無我夢中にさせてくれました。




ありがとうございます。




そしてこの時期・・・。




熱く人々を夢中にさせてくれた方々が




グランドを去る




・・・機会があります。




引退であります。




「いままでありがとうございます」




「ごくろうさまでした」




ISHIZAKIコミュニティ研究所




ということで終了




ではありません。




引退はゴールではないと思うのです。




あらたなスタート地点に立つ時




あらたな出会いの場の希望に満ちた時




の、次なる栄光のスタートライン




学校に例えるのであれば卒業式のあとの入学式ではないのかと思います。




卒業する時は涙、涙の感情が湧き出ます。




入学するときは少々の不安はあるかもしれませんが希望に満ちた新鮮な気分で心が満ちることでしょう。




引退、卒業、退職。




それは、すなわち希望に満ちたスタート地点に立つ前の前祝い




さぁーー




まずは




そんなときには、「おめでとう」と言わせてください。




これまでの経験は、どんな有名大学でも学べない経験です




すばらしい経験は、きっと光を与えてくれます。




そんな光り輝くもとに人は集まります。




あたらしいスタート




しかし・・・




「この先、どうなるんだろう」




「ああなったらどうしよう」




真面目な人ほど、責任感が強い人ほど、不安も強く感じるかもしれません。




ここで一言、安心してください。




本人は気がついていないかもしれませんが




後ろには頼っている人がたくさん集まっております。




本人がスタートを切った時点で、後ろから多くのファンが後を追ってくることでしょう。




今、スタート地点の目の前は何もありません。




あとは思い切って走り出すだけです。




楽しく走り出しましょう。




楽しい思いは、現実になるものです。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/27 23:43 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

千葉県を襲った台風15号の被害。日常生活を取り戻してほしい。その為のお願い。

9月に千葉県を襲った台風15号




その被害は367億円




367億円ということですがピンと来ないと思います。




あの東日本大震災の災害の規模を超えた被害といえばピンと来るのではないでしょうか。




電気が止まってしまって飼育していた牛や鳥たちが被害に




長年育てていた作物が暴風雨の影響で一瞬で無くなってしまった状況




数え上げればキリがありませんが




多くの平穏な日々が奪われてしまいました。




消費税が10月から上がります。




どのように使われるのてしょうか。消費税を始めとする税金・・・。




このような突然奪われてしまった日常を取り戻し




日本国民が平等に過ごせる日常を作る




そのようなことに使ってほしいのです。




一刻も早い復旧を願いたいものです。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/26 23:03 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

ニュースや報道のあり方

9月もラスト5日




台風が来たり




消費税が上がるなどの報道ニュースなどがあり




なんとなく9月の季節の話題が、あまりないようにもなく




ちょっと寂しいところであります。




ニュースや報道は、自然的必然的にネガティブな情報を伝えることが多いです。




伝えなければいけないことですが




聞いている方は、気分が沈みがちになってしまうもの




季節の情報




伝える側も見ている人を元気づける、秋の楽しみなどを伝えることが




励みになり楽しみになり




番組の支持が上がるのではないのかと思います。




現状を刺激的に伝えることで




「すごい」等の一時的な印象にはなるかもしれませんが




そんな印象は一瞬でしょう。




人々に希望や喜びをあたえられる情報をお待ちしております。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/25 22:57 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

ドンマイから「Nicetryナイストライ」へ

「ドンマイ」「ドンマイ」




よくスポーツで聞かれる言葉ですよね。




失敗してもよく頑張った「ドンマイ」「ドンマイ」




挑戦した結果に対しての励ましの言葉ですね。




よい言葉ですね。




一方、アメリカではこの場合にどのような声掛けをするのでしょうか。




アメリカでは「Nicetry(ナイストライ)」




結果ではなく挑戦したことに敬意を表すのです。




「よく挑戦した」




挑戦したことに拍手を送る考え方です。




成功失敗は抜きに挑戦したことに拍手喝采。




挑戦は大切な行動です。




どんどんチャレンジしましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/25 09:50 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

阿部慎之助選手「引退」

引退・・・。




巨人の阿部慎之助選手




個人的な感想としては




ショック




まだまだ現役で活躍できると感じます




今期の後半からの打順「5番の打席」も定着しつつあり




来季からもまだまだ活躍することを胸躍らせながら見守ろうとしていましたが




このような結論に至りましたね。




阿部選手の結論




人は何かしらどこかで結論を出さなければいけない時があります。




仕方がない・・・。




ですが名残り惜しい。




男の決断に口出しはいかがなものかと思いますが




それだけの人物だからです。




今は阿部選手の一番の思い




「日本一」




このことだけを大目標として阿部選手と同じ目線で一体となり一緒に追いかける時間を大切にしましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/24 22:46 ] スポーツ 野球 | TB(-) | CM(0)

仕事は「さら」にどうなるのかを考えることが大切 「皿の法則」

なんでうまくいかないのだろう




間違えちゃった




ミスった




その結果・・・




「どうしてダメだったのだろうか」




「どこがいけなかったのだろうか」




「なんで失敗したんだろう」




こんなことを考えてしまうのではないでしょうか。




この考え方、変えてみましょう。




皿の法則




「どうしたら、さら、に良くするにはどうすればいいのだろう」




「どうしたら、さら、に喜んでもらうにはどうすればいいのだろう」




「さらにチャレンジできるチャンスをもらった」




人は前向きに向き合うことで、何か新しい発見をします。




後ろ向きの考え方でも悪くはありませんが、過去を掘り返しことで多くが失敗することが前提の考え方になってしまいます。




つまりは「失敗しないためにはどうすればいいのか。無難なみんながやっていることを真似ればいいんだ」との考えに多くは結びついてしまいます。




失敗しないことで平穏に終了するかもしれませんが




なにか新しい事への行動や発見は、やはり前向きな考え方が必要です。




行動することに対しても、人のマネでは面白くもないし、やりがいもいまいち見出せない。




まずは今、挑戦していることを認めてましょう。




その過程での出来事は経験値として生かされます。




さらに、次の行動へ繋がります。




常に好奇心を忘れずに過ごしましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/24 09:19 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

褒めることは生活する上で重要なこと

最近、人から褒められたことはございますか?




また、自分から他の人へ褒めたことはございますか?




人から褒められると、その人から認められた。




承認された。という満足感に満たされます。




すなわち承認欲求というものでございます。




人は常日頃に認められたいという欲求がございます。




遥か遥か昔狩りなどで狩猟していた時代、人は一人では生きて行くことはできませんでした。




あらゆる外敵にも遭遇する機会もあります。




集団生活をする中でお互いに助け合いながら生きて行かなければならない状態があったのです。




誰かに認められなければ、その集団生活から、はじかれる恐れもあるのです。




そのような誰かに認められたいという欲求が今も存在しているのです。




その欲求を認めてあげることこそが、人の喜びにもなります。




行動したことに対して認めることで、次の行動へのステップにつながります。




そうして人は成長をしていきます。




認める=褒める




そのことは、些細なことでも良いのです。




 机の上を拭いてくれた




 頼んでいた会議の資料に対してポイントとなる箇所にフセンを貼ってくれた




 質問されていたことに対してフォローの対応をしてくれていた




そのような日頃の生活の流れで行動してくれていたことに対して




褒める




「あなたという存在のおかげで助かっている。ありがとう」




認めることで




褒められた方は自分の存在に対して生きていることに対して意義があっるのだと勇気をもらうことにも繋がります。




人から褒められることで、次への行動へのパフォーマンスに繋がります。




ちょっとしたことに声を掛けて、そして褒める




これこそが人間関係の潤滑するポイントです。




すぐに実践してみましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/23 09:12 ] 仕事術 社内コミュニケーション術 | TB(-) | CM(0)

吃音セミナー講演会に参加していただきありがとうございます。

本日は




吃音セミナー講演会にご参加いただき誠にありがとうございました。




今回は比較的に若い世代の方々に参加していただきました。




同世代の方々が多かったということでちょっとした一体感もあったように思えました。
(年配の方も参加お待ちしておりますよ)



これから先の新たな道のりに対して、手助けになった、いやなりたいという思いが届いて、実になることを影ながらお祈りをしたいと思います。




貴重な時間を共有できたことに対して話し手側も同じように熱い時間を共有することが出来ました。




感謝です。




ありがとうございます。




今日は色々と話合えたことで得るものもあったと思います。




同時に話し手側もあらためて考えさせられることもありましたし




今日、こんな状況もあるとのことも聞くことができました。




良い経験を得ることができました。




このような経験を積み重ねて、伝える側の責任としてもレベルを上げて




同じような悩みがある方へ伝えていきたいと、あらためて思いました。




またお会いする日を期待して、今日は眠りにつきたいと思います。




ありがとうございます。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2019/09/22 22:59 ] セミナー・講演会 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計