FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

「勝ちたい」ではなく、「負けない」が重要

どうしたら勝つことが出来るのだろうか。




勝つためには何をすれば良いのだろうか。




絶対に勝ちたい。




勝負事にはこのような想いが強く、にじみ出てきます。





どのような攻め方をすると効果的なのか。




相手が嫌がることは何なのか。




あげればキリがありませんが・・・。




勝負事は蓋を開けてみると、互いのミスや不覚が原因で自滅することが多いものです。





結果、勝ちに行くのではなく、「負けない態勢」が優れている方が最後まで残っているということが多いものです。




勝ち取る姿勢ではなく、負けない姿勢を目指す。




負けない姿勢とは、我慢勝負ともいえます。




が勝ちたいという欲に身を任せて進むことで罠にはまり勝ちから遠ざかっていきます。




孫子の兵法でも「敵の態勢か内面から崩れるのを待つ方が簡単で、確実に勝てる」とも記されております。





欲に身を身かせて突き進むことは、危険であるとも言えるのではないでしょうか。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/31 11:33 ] 孫子の兵法 | TB(-) | CM(0)

「としまえん」。明日8/31で閉園します。

としまえんが明日の8月31日をもって閉園しますね。




池袋から電車で気軽に行ける遊園地として大型プールとして、多くの人々に愛されていました。





そのとしまえんですが、なんとなんと94年もの歴史があったのですね。




当たり前のように、これからもずっとありつづけることなのかと思い深くは考えていませんでした。




皮肉にもこの閉園の話題で注目されたことが、この情報を得るということになりました。




複雑な心境です。



閉園ということでいろいろな人が思い出が湧き出ていき、話題になり、いろいろととしまえんの情報が発信されていくことに、この閉園ということがいかに残念であるということが、再度感じることが出来ました。




話しは戻りますが、この94年という歴史、恐れながら初めて知りました。




としまえんが長年愛されていたということが数値であらためて確認できた瞬間でした。




今でも、「本当に閉園するの」と信じられないのですが




明日の8月31日で閉園。





としまえんは無くなってしまうかもしれませんが




心の中ではとしまえんの思い出は一生消えません。




ありがとうございます。




「としまえん」





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/30 22:09 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

池江璃花子さんの涙の意味とは・・・。

普通に歩く。




普通に見る。




普通に食べる。




普通に手を取って触る。




いつもの普通の日常。




当たり前の日常。






これが出来なくなるとどうなるでしょう。




当たり前だった日常が思い通りに過ごせなくなります。




その時に初めて気がつくかもしれません。





当たり前だった日常。ありがたい日常。普通が一番だった日常。




当たり前の日常が当たり前のように過ぎていくとそのありがたさに気がつかなくなります。




ちょっと前置きが長くなってしまいましたが





本日、池江璃花子さんが594日ぶりにレースに出場しました。




レース後、感極まって涙しましたが




なぜ涙をしたのでしょうか。




いろいろな見方がありますが




感じたのが、「泳げる」「泳げた」「生きてる」。この感情が湧き出た涙だったと思います。




白血病。




昔は「死」というキーワードがすぐ後ろに迫っていました。




現在でも、そのキーワードが頭の中をさまよってしまいます。




そのような環境下での闘病生活を乗り越え、今に至るわけです。




泳ぎ終わった後には・・・。




どのように感じるでしょうか。




一番は「生きてる」ではないでしょうか。




自然と涙が頬をつたわる。本当に気がついたら涙が出ていたという状況だったと思います。




今日のレース。泳いだこの時は一生忘れない出来事だったと思います。




今の、この一瞬の大切さ。体験しないとわかりません。




体験するのは大変な出来事であります。




毎日、順調に行くことや、順調にいかなく落ち込むこともあるでしょう。




そのような感情が生まれることは「生きてる」という証明ではないでしょうか。




まずは今は、この生きているということのありがたさを感じましょう。




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/29 22:40 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)

お客様への提出する書類はラブレターを書くつもりで作りましょう。

お客様への提案書。




上司への報告書。




会社への提出書類。




どれも形式があり、その形式にのっとって書く。




見慣れている方は、その形式に沿って見る。




しかし人を動かしたい。なんとかこの書類をどうしても通してもらい。





そのような「相手に気持ちをわかってほしいとき」どのようにすれば効果が生まれるてしょうか。




それは「気持ち」です。




「私の気持ちをわかってほしい」「あなたに対して非常に関心があります」「この気持ちを受け止めてほしい」




つまりはラブレターを書くような気持が大切なのです。




どうしたらあの人に振り返ってほしいのか。その気持ちです。




勝ち負けではなく、一緒に作り上げましょうということを伝える気持ちを大切にしましょう。





ちょっとの誤字脱字や文章編成もキチンとしているにこしたことはありませんが




それは二の次。




双方が手と手を取り合うことで、こんな素晴らしい未来を描くことが出来ます。ということを不器用でもいいのです。伝えたいと思う気持ちが第一です。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/28 11:27 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

相手が思い通りに動いてくれない。イライラしてしまうことありますよね。

会社、学校、はたまた自宅




いろいろな人との交流があり生活が成り立っています。





いろいろな人との交流ですが、すべて自分の思い通りにことは運びません。時にはイライラしてしまうこともあることでしょう。




ああしてほしい、ああいってほしい、どうしてわかってくれない。




そしてイライラしてしまう。





しかしあなたは相手のことを100%理解しているでしょうか。




100%理解することはできません。




相手も同じようにこちら側のことを100%理解することはできないでしょう。




思い通りに行かないことに対してイライラしてしまうのは過剰な期待でもあるのです。





そのような時には、自分から近づいてみる、自分から合わせてみる、視点を変えてみる。




このようなことから始めてみましょう。




ああしてほしい、こうしてほしいという自分の気持ちを持ちながら、こうしてほしいのならどうしてほしいのだろう。と接し方に変化を加えてみましょう。




するとイライラしてしまう感情は自然と薄れていき、相手のことを知りたくなります。




相手のことを知りたくなることで、相手への思いやり、相手への気がつかなかったところが見えてきます。




過剰な期待ではなく、新しい発見をする期待になっていきます。




自分の視点を変えることで心が穏やかになっていきます。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/27 11:35 ] 仕事術 社内コミュニケーション術 | TB(-) | CM(0)

都内の駅から徒歩数分のキャンプ場とは。

新型ウイルスの影響で休みの日に観光地へ外出することが自粛ムードの中




キャンプが大人気です。





屋外の大自然で密な状態を避けられるというのが大人気の秘訣らしいのですが




そんな考えの方々がキャンプ場へ訪れて、キャンプ場はぎゅうぎゅう状態。




想像していたのと・・・違う。





という現象が各地のキャンプ場で発生しているようです。




しかし、そんなぎゅうぎゅうのキャンプ場とは裏腹に




快適なキャンプ施設があるようなのです。




場所は都内。




景色は絶景。




交通の便は最寄りの駅からすぐ近く。




そんなキャンプ場は、いったいどこにあるのでしょうか。






それは都内のある高層ビルの一室。




高層ビルの一室にテントがあり寝袋やらハンモックも装備されております。




食べ物は、現地で作るイメージの炊飯や焼き魚などなど。




室内の一室なので、虫などが出ずに快適・・・との話もありますが・・・。




はたしてこの試みは・・・。




感想は人それぞれ。




よく考えました。ということに「一票」というところでないでしょうか。

ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/26 11:32 ] | TB(-) | CM(0)

健康診断の注射の痛みを予防する方法とは

皆さまは健康診断はお済ですか。




わたくしは前日実施してまいりました。





本来は毎年4月ごろに実施をするのですが




新型ウイルスの影響で8月の某日に実施いたしました。




病院では体温測定アルコールは、今更言うことでもないのかと思いますが一般当たり前の常識でありました。




その他、待合室の席は完全固定式で席の移動は厳禁でした。




人数も例年と比べて、だいぶ少なかったように記憶しています。





そんな中、健康診断といえば注射。




やはりこの注射は、なかなか慣れないものなのですよね。




注射を撃たれる瞬間が、一番痛さを痛感すると思います。




その予防策として



最近では、その瞬間の前に楽しいことや、おいしいのを食べることを考えるようにしたのです。




すると脳の中では、その楽しいことが支配されます。ちょっとした「痛い」ということが起こっても、なんてことがないのです。




しかし、先日は看護師さんが非常に丁寧で、




注射をする時に「はい、痛くないですよ」「はい、注射しますよ」「すぐ終わりますからね我慢してくださいね」とこと細かく、丁寧にご説明してくれるのです。




すると脳の中は、楽しいこと等の考えが徐々に隅に追いやられてしまい




「注射を打つ=痛い」という現実が脳が支配されていくのです。




先日、実践させていただきましてあらためて感じました経験であります。




まっ健康のための注射でございますから、身体にとってはいいことでありますが




その他、いろいろと経験させていただきまして、これも一つの収穫だったなと捉えさせていただきます。




コロナも心配ですが、まだ健康診断へ行っていない方は、タイミングを見計らって診断してみてはいかがでしょうか。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/25 11:41 ] 生活の知識 | TB(-) | CM(0)

肯定する場面と否定しなければいけない場面。迷った場合はどうすればいいのでしょうか。

自分に優しく肯定して見ましょう。




自分に厳しく否定して見ましょう。




優しく厳しく場面場面で使い分けているこの言葉。





みなさんはどちらを多く使っているのでしょうか。




ここで迷う時がありますよね。




肯定していいのか、否定していいのか。わからない中間地点ともいえばいいのでしょうか。





どちらから選択する場面がありましたら、躊躇なく優しく肯定することを心掛けてみましょう。




自分を肯定する気持ちが育っていくと、他人を肯定する心も養われていきます。




他人については、厳しくあたる、または優しく接する。とちらが多いでしょうか。




統計では、厳しく接するということが多いようです。




人は気がつかないうちに人に厳しく接する機会が多いものです。




人と人の性格は完璧に適合しません。個人的な違和感があることが切っ掛けで、厳しく接する機会が自然と増えてしまうのです。




まずは自分を肯定する子ことを養うことで、他人にも肯定することが芽生えてきます。




他人側からしてみると、自分を否定するよりかは、肯定する人に好感を持つことになります。そうなってくるとあなたは他人から肯定してもらえることが多くなっていきます。




存在が認められることによって、敬意を払いながらお互いを高めていこうという考え方が芽生えていきます。




その結果、仲間としてあなたに喜んで力を貸してくれる組織が出来あがります。





迷ったら優しく肯定をしましょう。

ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/24 11:46 ] 仕事術 社内コミュニケーション術 | TB(-) | CM(0)

今日の豪雨で思い出したこと。「今年は台風が来ていない」。

本日は関東地方に突然の豪雨が襲いました。




ぽつっ、ぽつっ、ぽつっ・・・。




ごぉーーーと、突然の豪雨に驚いた方もいらしたことでしょう。





8月は暑さが中心だったこともあり(新型のコロナウイルスも話題になってしまっていますね)




今日のように豪雨が突然襲ってきて慌てた方もいらっしゃったのではないでしょうか。





そして今日ふっと感じたのが1年前の9月です。




千葉県を襲った豪雨。




その後の数々の台風。




思い出しましたでしょうか。




ありましたよね。




ちなみに千葉県を襲った豪雨で、ゴルフ練習場の鉄柱がポキリト折れ、住宅地にパタンと倒れた映像は未だに忘れられません。




その後、ゴルフ練習場で被害に遭った方々(特に住宅が全壊してしまった15棟)は建設的な話し合いにはには向かっているもの




まだ正式な損害内容の締結には至っていいようです。




今月も過ぎ去り、9月を迎えようとしています。




穏やかに過ごしたいものです。





しかしながら関東地方だけのお話になるのですが、いまだに今年は台風が来ていない・・・。




このまま「今年は来なかったね台風」そんな会話を年末にしたいものです。



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/23 22:24 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

83歳でも現役。「笑顔」。教えられました。

長い人で9日間のお盆休み。




皆さまはいかがお過ごしでしょうだったでしょうか。




楽しく過ごせていたのかなと思います。




楽しすぎて体力を使い果たして、今週1週間は体力的にしんどかった・・・。





という方も多かったのではないでしょうか。




「もう年だな」




「体力が持たないな」




「限界だな」




なんて思っている皆さん。





「「何を甘えているのですか」」




そんなことを自分自身にも言われたような衝撃でした。




それは草野球でプレーしている83歳のおじいさん。




さらっと説明してしまいましたが、83歳で草野球選手というのは・・・凄いと驚き。両方のインパクトの感情が同時に湧か上がり、何と表現していいのかが、これまた難しいところであります。




83歳で草野球選手。




監督ではなく選手です。




カキーンとバットにボールが当たり、先週は一塁ベースへ全力疾走。




走る走る。もちろんセーフ。




すると、まだまだ終わりません。




次は果敢に2塁へ走り出します。




なんと盗塁です。




結果「セーフ」。




凄いですよねー。




そしてこの83歳の草野球選手。




笑っています。




楽しんでいます。




これがこれこそがエネルギーの秘訣なのでしょうか。




笑いで本人も元気に、周りも元気にしてくれます。




「休み明けで疲れた」




そんな弱音を吐いていたら笑われますね。




教えられました。




インターネットで注文OK!

生協の宅配パルシステム



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/08/22 22:19 ] 「感動」「うれしかったこと」 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計