FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

新ジャンルのビール(第3のビール)が値上げしてしまいます。

10月から酒税法が改正されます。





大きく話題に取り上げられているのが




新ジャンルのビール(第3のビール)の値上げです。




1缶(350m)でたとえますと、約10円の値上げ




6缶パックになりますと、約60円の値上げ




600円で売られていた6缶パックが660円になるという計算になってしまいますね。




いかがでしょうか。





レジを支払いをする時に、値上げしたのかー。と実感させられますね。




値上げまで、あと半日。




お買い忘れなく。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/30 11:39 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

ビジネス街の本屋さんが無くなってしまうかもしれない現実

3ヶ月に1回ほど定期的にお仕事で浜松町まで行きます。




その後に楽しみなのは本屋さんへ寄ること。




浜松町という土地柄ビジネス街でもあり、浜松町からモノレールへ乗って羽田空港へというアクセスの関係もあり




豊富な書籍がたくさん並んでいるのです。





気がつかないうちに時間は過ぎていき1時間2時間と経過していることも少なくありませんでした。




もちろんその後はキチンと購入するのですよ。




色々な本に目移りしてしまい、時間が経過してしまうのです。




そして、本日も楽しみにしながら、仕事をこなし、寄ったのでしたが・・・



一枚の張り紙が貼ってありました。





それは・・・




「閉店」の二文字が書かれた張り紙でした。




肩の力が一気に抜けてしましました。




「がくーーん」。




大ショックでした。




前回行ったときは6月頃でした。




新型コロナウイルスの影響もあったのでしたが、店内はそこそこ人が入り混じっていたように見えたのでしたが




ビジネス街だからこそテレワークの影響で人が町から離れたこと




羽田空港からの利便性もありましたが、その空港を利用する人々が極端に減ったこと




環境が変わってしまい、様々な原因が入り交ざり、閉店という道を選ばざるえなくなったのと考えられます。




仕方がないことかもしれませんが、楽しみにしていただけに大ショックでした。




書籍はネットで気軽に買える時代ですが、やはり中をちょっとみながら、今の自分に合っているものは現地で確認したいものです。




直にふれて確認する時代は、無くなってしまうのでしょうか。





こんな時だからこそ、他の人の感想ではなく、自分の手で触れて目で見て、何が本物かを判断したいものです。

ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/29 11:26 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

竹内結子さんがお亡くなりになりました。

竹内結子さんがお亡くなりになりました。




40歳でした。




つい先日、今年の一月下旬にお子さんを出産されたばかりでした。




順風満帆に見えましたが、その心は本人にしかわからないのですね。




とても印象に残っているのは「ストロベリーナイト」。




ドライな主人公を竹内結子さんが見事に演じられていました。




西島秀俊さんや、ガンテツこと武田鉄矢さんとのやり取りも見事にマッチングされて、とても印象に残っています。




番組の番線のクイズ番組やバラエティー番組にもよく出演されていたことも印象に残っています。




楽しそうに番組内で笑顔を振りまきながら活躍していましたよね。




あの笑顔からは突然の死は想像は出来ませんでした。




とにかくとにかく悲しく残念でありません。




ご冥福をお祈り申し上げます。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/28 11:39 ] テレビ | TB(-) | CM(0)

「はぁーーーーあぁーー」香川照之さんのリアクションに引き込まれてしまったドラマ「半沢直樹」

ドラマ「半沢直樹」が最終回を迎えました。





詳しくはネタバレ防止のために記載するのは控えようと思うのですが




今回のドラマで話題になっているのは、大和田取締役で活躍している香川照之さんではないでしょうか。




今回の放送でも、實延幹事長役の柄本明やり取り。




香川照之さんが手を耳に当てた場面では、一気にボルテージが上がりました。




あの場面は、台本に乗っていたのか、その時のアドリブだったのか知りたいものです。




そのほか、「終わり【デス】」の場面




「死んでもやだね~」の場面




様々な名言といっていいのか印象に残る場面を演出してきました。




この放映の期間、おおいに楽しんで見ることが出来ました。





あらためて「ありがとうごさいました」。




まだ早いかもしれませんが、次回作が楽しみでなりませんね。




再度になりますが「ありがとうごさいました」。




主役のを演じた堺雅人さんも、まずはゆっくりと休息をしていただき、いつの日かの「倍返し」を楽しみにしております。

ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/27 22:39 ] テレビ | TB(-) | CM(0)

新型コロナウイルスの影響が、洋服ダンスにも影響をおよぼしていました。

ひんやりしてきましたね。




もうすぐ本格的な衣替えが控えてきました。




個人的にも準備をしていたのですが・・・






今回はビックリです。




どのようなことかといいますと・・・。




洋服タンスに閉まっていた服にカビの被害が多くみられました。





例年ではこのようなことはないのですが・・・。




なぜでしょう。と振り返ってみるとある出来事が頭の上に過りました。




それは「換気」です。




ご存知、新型コロナウイルスの影響で常時窓を開けて換気していました。




前年までは窓を閉め切ってのエアコン操作で皆さんも対応していましたよね。




今年はどうでしょう。




窓を開けながらの対応する方が多かったのでないでしょうか。




窓を開けることで常時新鮮な空気が入り込んできて、空気の入れ替えが出来たのですが、




タンスでは湿度がいつもよりも上昇し、その結果が今回のカビの原因をつくってしまったのかもしれません。




もう少しこのことに対して予測がついていれば、まめなお手入れをしていましたが・・・不覚でした。




ということで皆様方は・・・いかがでしたでしょうか。





もしかしたら、これから確認するという方もいらっしゃるのかもしれません。




無事をお祈りいたします。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/26 18:21 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

部下育成の大前提。

ひとつの場面でのポジティブな出来事が遭った場合に得られるプラスの感情が1。




ひとつの場面でのネガティブな出来事が遭った場合に得られてしまうマイナスの感情は5。




そんなデータがございます。





つまりはポジティブな出来事があった場合は「1ポイント」得られますが




ネガティブな出来事があった場合は「5ポイント」削られてしまいます。




ポジティブとネガティブは向かい合っている感情にも見えますが、実はネガティブ感情を受ける比率は5倍もあるということがわかります。




部下を育てる上では、注意することに対して目を奪われてしまいがちですが




同時に部下の本人にも気がついていない強みを見つけ出すことが、非常に重要です。




その部下に本人にも気がつかない強みを見つけ出すということは、上司の必要スキルといってもいいかもしれません。




そして部下育成については指導教育の先に「変化させること」が大きな目標となります。




まずは、部下の「強みを強化」し、




次に、「弱みを改善」し、




その先には、「新たな能力を生み出す」。




これが大前提です。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/25 11:42 ] 仕事術 社内コミュニケーション術 | TB(-) | CM(0)

キング・カズ選手53歳でのJ1出場。これからも記録を塗り替えそうです。

キング・カズ




いやキング・カズさん、あの三浦知良さんが




プロサッカーの最高峰J1の舞台に出場しました。





53歳6カ月28日での出場です。




もちろん新記録です。




プロ野球でも53歳で1軍の試合に出場など聞いたことはありません。




いかに凄いことかがよくわかりますよね。





それにしてもなぜここまで続けられるのでしょうか。




個人的に思うこととしては




本当にサッカーが好きなのではないのかと思います。




好きで、好きで、好きで、たまらないのかと思います。




そんな好きなことですから、誰かに強制されることもなく、楽しく続けられる。




楽しく続けられるから、練習や体調管理なども、継続して続けられる。




継続してきたことの積み重ねが今につながっているのかと思います。



わたくしたちも、難しい顔をして仕事をしているのと、笑顔で楽しく仕事をしているのでは




どちらの方が楽しく継続して集中して仕事をすることができるでしょうか。




いうまでもなく後者の方になるでしょう。




何かの壁にぶち当たっても、おもしろそうな壁だな、乗り越えたら何があるのかな~。と心のどこかに楽しさを潜ませて物事に当るとが、成果を生むことにつながるのではないでしょうか。




ということで




あらためて「おめでとうございます。カズ選手」





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/24 11:33 ] 仕事術 | TB(-) | CM(0)

台風と秋雨前線がセットで襲来。

台風が接近してきています・・・。



それとセットで秋雨前線もセットでの襲来。





台風+湿った空が南の方から持ち込まれるということで秋雨前線もどんどんと成長してしまうという




危険な悪循環。




思えば1年前・・・。




多摩川や関東地方の各河川が大きな被害がもたらされてしまいました。





その時はもう、しばらくはこんな凄い雨は降らないだろうと思っていたのではないでしょうか。




しかし、そうもいっていられないようです。





今回の台風の進路ですが、各社台風の予報円の進路は少々バラつきがあるようです。




それだけ予期しないことも起こる可能性が高いということでもあります。




また今の時期、稲刈りの時期




大切な農作物も心配ですね。




都市で稲刈りなどをする方にとっては風で田んぼにペットボトルやガラスのような異物が混入してしまうだけでも、異物を取り除く手間などが発生してしまい、ヘタしたら商品にもならない恐れも出てくるようなのです。




台風が来るまで期間が短いですが、今対策出来ることがありましたら、実施をいたしましょう。



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/23 11:41 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

4連休の最終日は、おいしい食材で楽しみましょう。

4連休も今日で最後ですね。




Go to トラベルの影響か、そこそこ賑わいをみせながらの4連休が経過しそうです。




出掛けることができない人がもしいなければ4連休の最後は、豪華に家で高級食材を囲みながらお食事で締め飾るのもとうでしょうか。





実はまだまだ新型ウイルスの影響で旅館やホテルは元の景気の状態には戻ってはいません。




するとどのような現象が身近に起こるのかといいますと




ホテルや旅館で本来消費されるはずの高級食材の消費が落ち込むということなのです。





特に海などの海鮮食材が余ってしまっているようなのです。




代表的なものとしては「伊勢海老」や「かに」、大量の「いくら」、「うに」があげられるようです。




そんな高級食材が市場から身近なスーパーへ流れているようなのです。




4連休の最終日、おいしいもので楽しんでみてはいかがでしょうか。


ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/22 11:18 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

プロ野球入場規制緩和。17,193人の拍手と声援は今でしか味わえいかもしれない凄いこと。

東京ドームに17,193人の方が訪れました。




東京ドームといえばプロ野球




巨人vs広島戦のプロ野球観戦です。





今までは新型ウイルスの影響で入場が大きく制限されましたが、ここにきてご存知の通り規制緩和されました。




今までと比べると約3倍の人数。




人のエネルギーというものはやっぱり凄いということがあらためてわかりました。





17,193人も集まると、その人数分の「拍手」が生まれます。17,193人の拍手は凄いとも感じました。




今までは鳴り物の応援で、なんとなくかき消されたといっていいのでしょうか・・・拍手や声援。




この拍手や「おぉーーー」といった歓声やリアクションは一般の日常生活ではなかなか体験できる風景ではないのかと思います。




そしてそのプラスアルファとして、テレビ前でも同じ形式で応援していることにも繋がりテレビと球場とで一体感が生まれます。




前回も新型ウイルスでの少人数での球場観戦について、同じようなお話をしましたが、前回比べて3倍近いの観客。




前回と違い、収容人数が増えたことでの、テレビ前でも音が周りに反響してくるかのような臨場感。違う。凄い。




17,193人の観客のパワーをもらいました。






今は、テレビ前の第三者としての感想ですが、一番は球場でプレーしている選手が一番感じているのかもしれません。




見ている方もプレーしている方も、この状況を嬉しく思いながら暖かくこの瞬間を大切にしたいものですね。

ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2020/09/21 22:12 ] スポーツ 野球 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計