FC2ブログ

今日の今週の心動かされた出来事

「日々の出来事」や「便利な商品」「役に立つ情報」を毎日更新させていただきます。よろしくお願いします。

「のどを手術した」そこから連想させるものとは

一本の電話。




息子と名乗る人物からの電話でした。




しかし、息子とはあきらかに声が違う。




声の違いを問い詰めてみると「のどを手術した」とのこと。




そこから「実はのどを手術した手術費が払えないから、助けてほしい」との話し。




それは大変大変と、指定の銀行へお振込み。




という詐欺の実例がございました。




のどを手術したというのがポイントの詐欺でした。




そんなウソすぐにわかりそうと思うのですが、手術と聞いて同情してしまい冷静さを失ってしまって騙されたと考えられます。




くれぐれもその場で感情に流されて判断するのではなく、誰かに相談するなどをしてみてはいかがでしょうか。




気をつけましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/22 11:19 ] 生活の知識 | TB(-) | CM(0)

あじさいの花の「色」の秘密

あじさいの花の季節ですね。




突然ですが、あじさいの花の色についてです。




一般的には「青」がイメージされることが多いのではないでしょうか。




そして紫色やたまに見かける赤色。

父の日 ギフト鉢植え 秋色あじさいマジカル 4号 カゴラッピング付き【SHOPマルハナ】





この色について、もともと遺伝的なものと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが




色は土壌の影響を受けて変化をするらしいのです。




一般的な青色は「酸性」




紫色は「中性」




赤色は「アルカリ性」




こういった土壌の性質が色にも反映されるようなのです。




これにより青いあじさいが多くみられるということで、日本の土壌は酸性の傾向だということがわかってくるのですが




ではなぜ日本は酸性の土壌が多いのかという疑問につながっていきますね。




それは火山がポイントになってくるのです。




火山大国である日本。その長年の歴史が酸性の土壌を作られたようなのです。




他の国に行けばもしかしらた違う色のあじさいがメインになっているということも考えられるわけですね。




ちなみにあじさいの花言葉は「移り気」だとか。




あじさいの花から色々と学ばせてもらいました。

プロトリーフ 赤アジサイの土 5L




ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/21 11:31 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

緊急事態宣言が解除される、しかしまん延防止が始まる。東京オリンピックの観客上限は・・・。

緊急事態宣言が解除されますね。




大きな影響を受けてしまっている飲食店にとっては、「やっとかー」。とホッとしているのではなないでしょうか。




ですが東京都の23区他多摩地域、指定された地域の飲食店では、緊急事態宣言が解除された後にまん延防止が適用されてしまいます。




まん延防止については、残念ながら営業時間は20時まで(注文は19時まで)利用は2人まで・・・と規制は厳しいものです。





そんな中、東京オリンピックでは観客の上限を増やす等の話が持ち上がっていますね。




さてさてどう感じるでしょうか。




一部ではまだまだ厳しい環境でコロナ過を乗り切る。




もう一方では解除を緩めて対応をする。




これは飲食店関係者から見たら「不公平だ」。そんな思いが沸々と湧き出てくるでしょう。




人類皆平等、そんな言葉を聞いたことがありますよね。




この判断について対応している関係者の方々には、この言葉良く理解してほしいものです。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/20 21:06 ] ちょっとした日常 | TB(-) | CM(0)

辛坊治郎さん「ヨットでの太平洋横断成功おめでとうございます」

辛坊治郎さんが念願のヨットによる太平洋横断に成功しました。




「おめでとうございます」。そして無事に到着したことに対して「よかった」と安堵の想いです。




実は前回2013年も、この太平洋横断に挑戦したのでしたが、ヨットへクジラが衝突により船が破損。




結果、走行不能になりリタイヤしていたのでした。




あの時にはマスコミから無謀な挑戦だった等のバッシングを受けていました。




テレビの前で見ながら辛い状況だった辛坊さんの姿は忘れもしません。




そこから2021年、あの時から13年目の再挑戦。




見事に夢を果たすことができましたね。




あたらためて「おめでとうございます」




ところで皆さま、辛坊治郎さんをご存知でしょうか。




ここで、このタイミングで・・・その質問なのですか・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが




個人的には、まずズームイン朝で読売テレビ担当としてニュースキャスターとして担当をしていました。独特の切れ味で独自の主張をしていました。




そしてズームイン朝で印象出来だったのがスポーツコーナー。




ズームイン朝では各地域を繋ぎながら、その地方のチームを応援するというスタイルでした。




読売テレビ所属の辛坊治郎さんが担当するのは、阪神タイガース。




あの当時はBクラスが特等席の阪神タイガース。




毎朝のように阪神タイガースの成績について、ボヤキが止まらない辛坊さん。その反面ニュースを読みながらの独特のコメントをする辛坊さんとのギャップがとても個性的で印象に残っているのです。




そして時は過ぎ今、辛坊治郎さんはヨット太平洋横断前にはラジオ番組「ズームそこまで言うか」を担当していました。




そのラジオ番組ももちろん、ほぼ毎日聴いておりました。




ズームイン朝の時代から現在まで定期的に辛坊さんとは電波の中ですが交流していたのですかね。




そんな方が念願だった目標を達成できたことに対して嬉しく思うかぎりてす。




ちなみにこれは調べてみてわかったのですが、現在の年齢は65歳。




「あーあーそうなんだ」。




もうちょっと若く感じたのでした。




そう感じたのは、ラジオでのコメントは年齢を感じさせない常にリアルな時代背景にポンポンとコメントするレスポンスの良さ。コメントも昔を振り返りながらコメントをするのではなく、新しいことを提案しながらコメント。




年齢を感じさせない理由が、この文章を書きながら理解していっています。




とにかく本当に横断が成功できて良かった。




「おめでとうございます」



ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/19 22:23 ] テレビ | TB(-) | CM(0)

電話のみならずメールからも詐欺の手口が増えている

コロナ慰労金がもらえる。




そんなメールが入りました。




アクセスすると個人情報を入力する画面へと移動します。




さてさてここでご質問です。




この先、本当にこの画面に入力を進めてよろしいのでしょうか?




答えは「No」です。




これは典型的な詐欺でございます。




最近は電話のみならず、こういった詐欺も横行しているようです。




十分に注意をする必要がございます。




何か疑問に感じたら、まずは近くの人へ気軽に声掛けをしてみましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/18 11:36 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

ストレスとの向き合い方付き合い方とは

人は学びながら成長をしていきます。




学ぶ方法としては、本を見る、人から教えてもらう。等の方法がありますが




その他の方法としては、失敗を経験しその経験が大きな学びへとつながっていくこという方法があります。




この失敗した経験というのが一番手っ取り早く記憶に残る方法ということであると感じます。




みずから、手を動かし足を動かし体を動かす。




ですが、うまくいかなかった時の経験は成長するという経験を積むことになるのです。




つまりは、「あの時このような失敗をしてしまったから、次はこうすれば大丈夫」






それはそうとわかってはいるのですが、そのストレス時に大きな負担と感じ取ることもあるかもしれません。




そのストレスは、焚火を燃やすような原動力の薪と見立ててみたらどうでしょうか。




薪は、くべれば、くべるほど、激しく燃え上がりますよね。




燃え上がった炎は、大きく大きく成長していきます。




そしてエネルギーへと進化もすることもあります。




ストレスを無駄なエネルギーと考えるのではなく、成長するエネルギーと捉えることで




ストレスはストレスでも有効に使えるのではないかと考え方が変わります。




成長する炎は原動力となるエネルギーが同時に必要になります。




そのエネルギーと上手に付き合うことと認めることが、成長につながるのです。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/17 11:25 ] 生活の知識 ちっとした雑学 | TB(-) | CM(0)

便利なスマホも使いすぎは注意が必要です。

スマホを長時間、サクサクと操作していたら気がついたら眠くなっていた。




パソコンでネットで、バンバン色々と調べていたら、なんか疲れてくる。




そんな経験はございませんか。





それはスマホやパソコンで操作することで、人の脳は膨大な情報を処理し続けなくなり、これが脳を疲労させる原因、つまりは体力も消耗する原因となるのです。




帰りの電車に乗っていて、体力は消耗している状態。電車の中ですることがないのでスマホを操作する。




結果、日中の疲れている体に、気がつかないうちに追い打ちで疲労させてしまう。




気がついたらぐっすりと眠ってしまい、最寄り駅を通過するような経験が多い人、特に注意が必要かもしれませんよね。




サクサクすぐ調べてくれるスマホやネットですが、脳へも負担が掛かっているのですね。




長時間依存している方はちょっと対応を見直してみることも考えて見てはいかがでしょうか。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/16 11:14 ] 生活の知識 | TB(-) | CM(0)

韓流ブームで話題になった街「新大久保」。今大きな問題を抱えております。

一時期、韓流ブームで注目された街「新大久保」




新大久保駅を降りてみると韓国や東南アジアの食べ物が味わえるお店がずらりと並んで街は賑わっていましたね。




今も店並みのその光景は変わらないようですが、変わったものがあります。






それはゴミです。




現在、新型ウイルスの影響で店舗へ入っての飲食が控えられている昨今、路上での飲食へと移り変わってきているのです。




しかし、問題なのはその後。




食べた紙袋などのゴミを路上へ「ポイ」。




一人が捨てればもう一人が「ポイ」。




そんな負の連鎖でゴミがあちらこちらに捨てられている状況とのことなのです。




景観は損なわれるのはもちろんのこと、異臭も出てきているようです。




近所に住んでいる人は、本当に困り果てている状況です。




一人の心ない対応が次から次へと増えてしまった悲しい現状です。




ゴミも捨てられ、良心も捨てられ、やり場のない悲しみだけが残ります。




どうか人としての最低限のモラルは守ってもらうことを祈りたいです。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/15 08:31 ] 考えなきゃいけないこと | TB(-) | CM(0)

なんなんだこの電車は・・・。

昨日、電車で移動しながらちょっとした旅をしていました。




車窓から見渡す景色を見ながら、のんびりとのんびりと、リラックスしながら楽しんでいました。






そこから次の電車へ乗り換え、車窓から見渡す景色を楽しみながら旅の続きをしようと思っていたところ




乗り継ぎをする電車が到着しました。




その電車、ひとこと・・・「汚い」。




茶色いホコリが長時間清掃していないのかなんなのかはわかりませんが、見事にこびりついていました。




窓にもびっしりと茶色く黄ばんだ汚れがこびりついていました・・・。




人を目的地へ安全に確実に連れてってくれる鉄道。




人を乗せて旅の手助けをする鉄道。




旅のお供に周りの景色も同時に堪能させられる鉄道。




でしたが、ちょっとの対応の不手際が、印象を下げる結果となりました。




もしかしたら乗っている人の中には、大切なパートナーとの一生の思い出を胸に抱いて旅立っている方もいらっしゃるのかもしれません。




どうかそのような方々の期待を裏切るような対応は避けてほしいものなのです。




鉄道の旅、これからも楽しみにしています。関係者の方々どうぞよろしくお願いいたします。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
[ 2021/06/14 11:38 ] | TB(-) | CM(0)

アントニオ猪木さんが闘っています。

「元気があれば何でもできる」




燃える闘魂アントニオ猪木さんが病気と闘っております。






病院からのアントニオ猪木さん本人が投稿した写真を拝見いたしましたが、大変心配です。




現役時代を知っている者として、当時と今を見比べてしまうとその心配はより一層倍増してしまいます。




その写真を見て、なぜアントニオ猪木さんは、今の状況を投稿したのだろうかと感じました。




そして思ったことは




自分は今、闘っている。




絶対に勝つ。




だから闘っている姿を見てほしい。




燃える闘魂 アントニオ猪木




闘魂がやどった戦いを見てほしいと思っているのではないでしょうか。




そして絶対に勝つという宣言でもあるのではないでしょうか。




病との戦いは自分の中にある気力との勝負でもあります。




アントニオ猪木さんは、いつの日か元気な姿を我々の前に見せてくれることでしょう。




それこそ「元気ですかー」の掛け声とともにです。




そして今、猪木さんに必要なのは声援であるともいえます。




プロレスラー時代、ピンチの時に「猪木、猪木、猪木」と声援を送る度にどんな苦境にも前を向いて戦い勝ち進んできました。




アントニオ猪木さんの闘いを見守り声援を送り続けましょう。





ISHIZAKIコミュニティ研究所
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html

[ 2021/06/13 20:57 ] スポーツ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ishizakihirotaki

Author:ishizakihirotaki
ISHIZAKIコミュニティ研究所のブログです。
https://www.ishizaki-c-r.com/index.html
よろしくお願い致します。
「リンク」からお越しください
!(^^)!

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
こびとさんの時計